毛じらみの特徴と症状

強烈なかゆみが特徴 湿気や不潔も原因に 毛じらみの特徴と症状

毛じらみの特徴

毛じらみは、ケジラミ(毛虱)という、1mm〜2mm程度の大きさの吸血昆虫が寄生することにより発症します。

 

毛布やタオルなどを介して感染するケースもありますが、ほとんどの場合、性行為による接触で感染します。

 

毛じらみの症状、毛じらみの治療法

陰部に寄生する毛じらみの成虫が、陰部の皮膚から吸血するため、強烈なかゆみに襲われます。出血がともなうこともあります。

 

検査は目視による確認しかできません。成虫はシミやフケと間違えやすいので、じっくりと観察する必要があります。

 

専用のパウダー状殺虫剤を使って駆除します。次々に卵を生むので、長期の治療が必要になります。

 

毛じらみの潜伏期間

1ヶ月から2ヶ月前後